OFFICIAL INFORMATION

GUESTS RIDER

台湾・中国より3名のトップライダーが参戦!!

2018年ルーマニアクス完走の日本人IKUMA TAKEUCHI氏のプロデュースで台湾、中国より3名のハードエンデューロライダーの参戦が実現しました。1日では走り足りないという3名はミディアムクラス(賞典外)とG-NETクラスを走ります。積極的にコミュニケーションをとってアジアのハードエンデューロライダーで盛り上がりましょう。

チーム名 UNITED CROSS
氏名 杜中豪 (du zhong hao)
国籍 台湾
マシン KTM 250EXC
2008年 オフロードバイクに乗り始める
2017年4月 磨憨金三角跨国林道賽 6位 (中国雲南省、ラオス)
2017年7月 ルーマニアックス アイアンクラス 34位 (ルーマニア)
2017年11月

浙江天台山 輸入車クラス 1位 (中国浙江省)

2018年1月 元谋土林耐力挑战賽 輸入車クラス 10位 (中国雲南省)
2018年5月 浙江寒山湖 輸入車クラス 3位   (中国浙江省)
2018年9月 雲南大理十畝2時間耐力賽 輸入車クラス 2位   (中国雲南省) 
2018年10月 雲南德宏耐力賽 輸入車クラス 2位 (中国雲南省)
2018年10月 廣西中信大錳鉱山賽 輸入車クラス 3位 (中国広西省)
2018年10月 雲南大黒山鉱山賽 輸入車クラス1位 (中国雲南省)
チーム名 UNITED CROSS
氏名 林利庭(lin li ting) 
国籍 台湾
マシン BETA RR250
2010年 オフロードバイクに乗り始める
2017年4月 磨憨金三角跨国林道賽 13位 (中国雲南省、ラオス)
2018年5月 浙江寒山湖 輸入車クラス 11位 (中国浙江省)
2018年7月

福建永定国際摩托车挑战賽 8位 (中国福建省)

2018年8月 ルーマニアックス アイアンクラス 15位 (ルーマニア)
2018年9月  雲南大理十畝2時間耐力賽 輸入車クラス 11位 (中国雲南省)
2018年10月 雲南德宏耐力賽 輸入車クラス 7位 (中国雲南省)
2018年10月 廣西中信大錳鉱山賽 国産車クラス 3位 (中国広西省)
2018年10月

雲南大黒山鉱山賽 輸入車クラス22位 (中国雲南省)

チーム名 UNITED CROSS
氏名 田红旗(tian hong qi) 
国籍 中国
マシン BETA RR250
2005年 モトクロスを始める
〜2012年 モトクロスレース参戦
2017年11月

浙江天台山 輸入車クラス 6位 (中国浙江省)

2018年9月

苏州苏坦越野耐力賽 1位 (中国江蘇省)

2018年10月

中国广西中信大锰鉱山国际耐力賽 輸入車クラス5位 (中国広西省)

2018年10月 雲南大黒山鉱山賽 輸入車クラス 23位 (中国雲南省)

開催クラス

MEDIUM CLASS

今、若手の台頭著しく最も熱く人気の中級クラス
11月17日開催
コース難易度は、今年開催された春の陣の難易度と同レベルでの開催予定(保障なし)

HARD CLASS

G-NETクラスと混走。
ハードクラスとG-NETクラスは分岐を設ける予定。ハードクラスの参加者はG-NETコースへの進入不可になります。
11月18日開催
コース難易度は、昨年開催されたハードクラスより若干下げる予定(保障なし)

G-NET CLASS

全日本ハードエンデューロシリーズの最終戦、栄冠は誰の手に!
ハードクラスと分岐を設けて混走。ハードクラスのルートへ進入して走破した場合はペナルティとして1周減算。
11月18日開催
コース難易度は、黒ゼッケントップが2周でお腹いっぱいになれる程度を予定。通常の人は周回困難!?

日野カントリーオフロードランド

HINO HARD ENDUROのベースとなる群馬県藤岡市西南に位置する広大な山林を有するオフロードパーク。ハードエンデューロの他、全日本エンデューロや試乗会、スクールなどのイベントも多数開催されています。
ウェブサイト:http://hino-co.com/

G-net ALL JAPAN HARD ENDURO CHAMPIONSHIP

2018年度からHINO HARD ENDUROは全日本ハードエンデューロ選手権(G-net)の1戦としての役割を担うことになりました。
ウェブサイト:http://www.g-net.hardenduro.jp/

HINO HARD ENDURO STAFF

エンデューロIA栗田武を中心に集まった関東のオフロードライダーによって、楽しくてイゴイゴしちゃうコースを開拓しています。

Gunmars

群馬県高崎市近隣のハードエンデューロライダーを目指すメンバーで結成されたオフロードバイクチーム。当初はモトクロッサーベースが多かったが、この1年で一気に外車化して一層コアな集まりに進化。

怪しい道調査隊

埼玉を中心に活動を続けるオフロードバイクチーム。長らく地下に潜伏していましたが、ルート開拓の実績を買われて日野ハードエンデューロコース作成に参画。

デコボコフレンズ

千葉の成田モトクロスコースを拠点に活動を続けるレーシングチーム。デコボコランドから続くエンデューロコース開拓及びJEC・成田祭等レース運営に圧倒的な行動力とノウハウを持つ。また、関東ハードエンデューロの草分け的存在でもある。

HINO HARD ENDURO SPONSORS

HINO HARD ENDUROは以下の団体および企業様にご協力・協賛をいただいています。

HINO HARD ENDURO Start up now!